Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

疲れているときにかぎっていろいろ起こる

f:id:swordfish-002:20240603184102j:image

iPhone8 Plus

仕事の日。

昨日今日とあちこちに移動しながらの仕事なので地味に疲れが溜まっていく一方だ。そんな中での今朝方の緊急地震速報には驚かされた。こちらも揺れるのかどうかとビクビクしていたが、幸にしてそういうことはなかった。

ちょっと安心したけど寝起きに揺れたらどうなるか。どう避難するか、着替えてる場合でもないだろうし…そもそも飛び起きても何もできなかった。ベッドの上でちょっとうろうろしてどうしようどうしようと軽くパニクルしかできなかった。

これじゃ万一本当に大地震がきたら何もできないまま終わってしまう。そうならないように、改めてこれからの防災とか被災した時にどうするかを夫婦で話して作っておこうと思った。そのくらい今回は何もできなかった。

そんな早朝をなんとか乗り越えて、動いているか不安だった電車には無事に乗れて仕事へ向かった。途中、大きな事故もなかったで安心して最寄駅に着いたら途端にホームに「〇〇駅で人身事故が発生しました!」というアナウンス。「これより電車止まります!振替等は改めてアナウンスしますので案内をお待ちください!」ときた。聞けばその駅はちょうど10分前にわたしが通過したところだった。今日は珍しく各停で行ったのだが、その事故が起きた駅も確かに停車していた。もしかすると事故った人を見ていたかもしれない。いや、もう今となっては分からない話なのでこれ以上詮索しても無意味だろう。「見ていたかもしれない」と可能性の話をしていても何も始まらないのは確かだ。

事故にあった人には申し訳ないが、事故による遅延に巻き込まれなくて良かったという感情の方が先に来てしまった。人間性とかそういうのがもうどっか行ってしまったな…もっとも、そういうものはそもそも持ち合わせていないのかもしれないが。いつの間にか自分もそういうのが普通というか当たり前というか、そういうふうに感じるようになってしまった。自分の方に影響なけりゃそれでいい、みたいな感じ。

結構なドライ加減だし、じゃあ自分が何か問題になったときそういうのを助けてもらえるかというと、それもやっぱり「自分に影響なけりゃいい」と、もしかしたら誰も助けてくれないかもしれない。

いや多分、そうなりそうな気がする。いやだなあそういうの、と思う反面じゃあどうしたらいいんだろうかと答えは見つかりそうにない。思いやりを…とか、他人にも優しく…とか。中学生かよってくらいの綺麗で幼稚な言葉しか思い浮かばない人間で辟易するわ。

口を開けば、こんな愚痴しか出てこないのがもう疲れてる状況すぎて。せめて間に1日くらい「何もしなくてOKの日!」を設定しておくんだった。後悔というか反省というか、そういう感じ。次に活かせるかなあ…活かせないようなら反省ではないなあ。

あ。そういえばデータ整理にまだ取り掛かってすらいなかった。どうしよ。忘れないうちにとりあえず見聞きしたことをメモに放り込んでおこう。

仕事がらみじゃない外出の日が早くきて欲しい…

f:id:swordfish-002:20240602181609j:image

休日の日。

なんだけど、ちょっとした用事があったので昼過ぎに家を出た。ちょっとした仕事みたいなものだ。昨日一昨日とあちこち出ていたのでビミョーに疲れが残ってるのか、朝はぜんぜん起きられなかった。その中での仕事だからなんかしんどかった。

午前中に買い物に行って昼ごはん食べてからの流れで家を出たけど、途中大雨が降ってきたのが地味に嫌だった。ちょっとしたものを受け取るだけの仕事なのだが、雨が降られると万が一濡れたらみたいな心配が増える。天気予報では快晴とか言ってたのになあー。そのまま電車に乗って大阪の方へ向かった。

ところが、出発して隣の駅に着いたら見事な晴れ。え、自分のとこだけ降ってるの?なんで?大阪駅なんか夏空で日差しが暑すぎてびっくりした。地下道使って濡れずに日に当たらずに用事を片付けることができたけど、地下も地上も人だらけで疲れた。

たった30分しかいなかったのに、どっと疲れてしまった。もう少し余裕があればヨドバシあたり見て帰ろうかと思ってたけど、そんなの全くなくてそそくさと来た道を戻った。

運良く電車もバスもタイミングよく乗れたのでスムーズに家まで帰ることができたけど、帰り着いてから数分後にまた大雨がざーっときた。あと10分遅かったら。ヨドバシとかに寄り道してたら。ずぶ濡れで大変なことになっていただろう。寄り道しないでちゃんと帰ってきて正解だった。

しかしまあ、そんな用事がないと大阪まで出ることも数えるくらいになってしまった。自分ひとりでぶらぶらするなんてのはほんとに半年とかそのくらいぶりだった。もう少し出歩きたいんだけど、なんか休日がいろいろあって潰れてしまうから行くに行けないことばかりだ。たまにはこうやって出るのもいいなあ。

仕事がらみじゃない感じで過ごせる日が来て欲しいなあ…

あっという間に旅は終わってしまった

iPhone8 Plus

休日の日。

休日だけど例のごとく自分の調査というやつで金沢でガッツリ午前中を過ごした。ほんとはもう1泊したかったが、土曜日になると軒並みどこもかしこも宿泊料が上がるし、今日と明日加賀百万石祭りとかいうでっかい祭りがあるので人出がすごいことになってるし、バスなんか動かないし。

で、調査済ませたら駅に向かってささっと引き上げた。

8番らーめん、おいしかったです。

iPhone8 Plus

…2日連続で行ってしまった。

 

archetype.asia

 

今回の調査で分かったことは、以前に比べて参加する人が減ってきたことだろうか。そりゃそうだよなあ、10年近く追ってて久しぶりに現地調査できたけど、あの時参加していた人たちですら70代だったわけで、ご存命なら80代か。さすがにひとりであれこれするのは難しいのかもしれないなと今日の様子を見ながら思った。この辺はもうちょっと深掘りして考えてみたいところ。

なので、以前は12時近くまでやっていた行事も、今日は「この辺で終わろうか」と11時くらいに終わってしまった。そのくらい人が少なかった。皆、祭りに行ってるんだろうか。んなこたーないか。

それで、撤収して現場からてくてく歩いて駅まで移動したんだけど、駅前の大通りを行列が通るらしく、歩道の各所では既に場所取りのシートが貼られていて、さながら花見か花火大会の様相を呈していた。そうやって見たい行列なのかなあ、いつも行列が始まった時には別のところいるので一度も実物を見たことが無い。今日まで宿が取れてたら、もしかしたら機材を一度宿に置いてわたしも見に行ってたかもしれない。

院生だった頃はそんな余裕もなかったし、そんなことすら思いもしなかった。あれなんでなんだろうな。何かすごく狭い世界を見ていたような気すらしている。社会人になってしばらく経って、今回久しぶりに行ってみたら、何となく落ち着いて道をたどることができたし、むしろ「こことそこ繋がってたんか!?」という気付きが多かった。

以前も通った道なのに。なぜか道をバラバラで覚えていて、頭の中で別空間として記憶していた。それが今回再び歩いてみて、ふっと繋がった。「そうか!」と思う瞬間が多かった。もしかすると、他のところもこの歳になってまた訪れたら新しい発見というか、俯瞰して見ることができるかもしれない。そう考えたらちょっと楽しくなってきた。「あの時余裕が無かった分を取り戻す旅」みたいなのをやってみようか。

とりあえず、今回のデータを整理して過去分と対比して映像整理して…地味にやること多い。多いけど何もしないよりかはいいか。記憶が薄れないうちにちょっとずつやっていこう。んでもって、また来年もこの時期に金沢に来れたらいいな。だいぶ近くなったし。運賃は上がっちゃったけど…その分また稼がなきゃ。

明日はデータ整理に費やしたかったけど、大事な仕事がひとつ入っているので大阪まで行かなくちゃならない。しかも結構緊張するヤツ。今週はその仕事も重なってきて、バタバタしている。Wordの資料も作らなきゃいけないしね。旅先で現実を忘れて自分のことに没頭できるかと思ってたけどそうでもなかった。

そういや、社会人になってからそういう旅をしたことが無い。一度でいいからそうやって、自分のことだけ考えられる旅に出てみたい。

無理な願いだけどな。取りあえずちゃんと家まで帰ろう。

なんとか金沢まで行くことができた

f:id:swordfish-002:20240531214154j:image

iPhone8 Plus

休日の日。

何とか時間を作ることができたので北陸・金沢までの旅をすることができた。

というか、旅なんだけど旅じゃ無いというか、自分の調査というか…まあそんな感じ。いい加減まとめなきゃと思いつつ早10年が経ってしまった内容を改めてもう一度やってみよう、という気持ちで調査を行おうと出てきたのである。

要は、修論というやつが不完全燃焼だったので、いい加減それをきっちり燃焼させてやりたいという、そんな願望なワケです。指導してくれる人もいない、ひとりぼっちのところがあるけど、まあやるしか無い。とりあえず調査データは積み重ねておきたい。

…まとめ方が分からないんだよな実際のところ。もうちょっと素直に話を聞ければ良かったのだけれど、あの年齢の時は何もかも尖ってたし、何かうまくいかないことが多くてストレスも多くて、結局素直に「どうしたらいいですか?」と聞けなかった。若気の至り的な、今思えばそうかもしれないけど、でももうちょっと何とかならなかったかなあと今になって後悔している。

いやあ、あの時代の厳しい叱咤激励をまともに聞いてればなぁ。はあ。どうしていつも後悔してしまうんだろうか。40の大台になってからつくづく身にしみることが多くてちょっと嫌になる。

それはともかく。時間を作ることができたと書いたけど、実際は無理くりの部分が大きくて、つまりまあ今回もパソコンを抱えながらの調査である。移動中もパソコン開いてWord画面とにらめっこしている。企画というかそういうたたき台を作らなければならないのだが、いろいろありすぎて脳がストップしてしまい、案すら浮かばなくなってしまった。開いたけれど何も書き込めない、みたいな感じだ。

行きのサンダーバードはお客さんが少なすぎて気楽にポチポチ打つことが出来た。というか、以前乗った時と比べてガラガラ過ぎたのが意外だった。おそらく高い特急料金を出すくらいなら敦賀まで普通電車で出て、そこから北陸新幹線に乗り換えた方が安いと皆考えているのだろう。わたしは久しぶりにサンダーバードに乗りたかったからちょっと奮発して特急料金を出したけど、でも帰りはそのルートにしようかなと思う。

どうせなら金沢まで行く便を残して欲しかったが、鹿児島新幹線でもそんな感じで全線開通前は乗換接続してたし、中途半端だなと思いながら乗っていた記憶がある。北陸新幹線が新大阪まで全線開通したらサンダーバードも無くなるのだろうか。というか、普通線も縮小とか第三セクターになるんじゃないかとか、乗りながらそんなことを考えた。次に乗るときまであるだろうか。

途中、海だと思ったら琵琶湖だった。久しぶりに見てもやっぱでかいなあ。

f:id:swordfish-002:20240531214340j:image

取りあえずは目的地へ向かって、しっかりした調査してちゃんと成果に繋がる仕事をしよう。細かい仕事は…また新幹線やホテルでもやるか。

まずは明日の調査をしっかりこなさなきゃ。

明日の準備が全然できてないけど

f:id:swordfish-002:20240530180903j:image

iPhone8 Plus

休日の日。

ちょこちょこ用事とか予定があったので、こないだ休日出勤した分を振り休としてとって隣町まで出かけてきた。ちょっとだけ蒸し暑い日だったけど汗をかくまでもない感じ。

買い物とか出かける妻の手土産探しに付き合うとか、まあそういうことをいろいろやってたらいつの間にか夕方で驚いた。昨日の疲れが残ってるのか地味に足腰に来ているのが嫌になる。以前はそんなことなかったのに…これはこれでしんどいぞ。しゃべり疲れはなんとか治ったけど。

そして一番の問題は、明日からのちょっとした旅の準備が全然できてないこと。いやまあ一泊程度なのですぐにできるといえばそうなのだが、カメラ類の充電やらその前に必要な機材とか、そういうものをまだ揃えていない。まあなんとかなるか…の精神でいるけれどそれがいいのか悪いのか。自分でも良くないなと改めて思う。

…とりあえず、ざざざっと用意しておくか。いつものように、カバンにざっと詰め込んで。足りないものは現地調達する感じでいけば荷物もそこそこ少なくてもいいし。そのくらいの気持ちでいる方が旅はうまくいくはず。たぶん。体調の方を整えとかなきゃなあ。

今日は早めに寝よう。そうしよう。

話の筋トレみたいなものをやったので疲労困憊になっている

f:id:swordfish-002:20240529190242j:image

iPhone8 Plus

仕事の日。

たたき台やらメールやら、やらなくてはならないものが多々あるなかで今日は丸一日話し続けるという、かなり大変な仕事をしていた。話の筋トレみたいなものをやっている感覚だ。

午前午後と同じ内容を違う人たちに話さなくてはならない。反応も違う、レスポンスの強弱もある、かなり難しい仕事だった。午前中はまだなんとか乗り切れた。反応もいい感じで感触的には良かったのだが、午後は反対にクールな人が多かったようで盛り上がりきれなかった。わたしひとりがはしゃいでるような感じになったりもしてビミョーにすべった空気になったりと、軌道修正がうまくいかないことが多かった。まだまだ、トーク技術を鍛えなきゃダメだわ。

なんてことを書いているが、この時点でかなり疲労が溜まってるのかものすごくふわふわした状態で頭がまわってないことが自分でもよくわかる。目を閉じたらすぐに寝てしまいそうだ。ただうろうろしながらしゃべりまくっていただけなのに、こんなにも疲れるとは思わなかった。

結局、頼まれたこの仕事しかできなくて、自分の仕事の方は全く手がつけられなかった。ああ。家で少しやるか。でもこのままお風呂入ったら確実に寝てしまいそうだし、しっかり休んで明日に回すか…あーどうしよう。その辺の考えがまとまらなくて、空を見上げるしかなかった。

日が長くなった。

たたき台はたたき台、だし。

iPhone8 Plus

在宅の日。

昨日今日の雨で妻がちょっと体調を崩したらしく、おまけに土砂降りの塊みたいな雨が降ってきたので出勤しようにもできず…で、在宅仕事とした。

とはいえ、午前中は買い物で潰れてしまったわけだが…。昼からがんばる!とがんばっていたのだが、割と難題がやってきて、これはもうどうしたもんかと頭を抱えている。

抱える頭があるだけまだマシか。

自虐的なことを言ってないでまともに考えなければならないのだが、なんせわたしひとりではどうしようもない、決め切れそうにないものをどうにかしなければならない。つまりまあ、最後の最後でひっくり返る可能性があるものの、たたき台的なものを作らなければならないのだ…気が重いが、しかしやらないわけにはいかない。

わたしの感情が伝わったのか知らないが、パソコンの方も微妙に調子が悪い。調子が悪いというか、妙に重いというか。バックグラウンドで何か起きてるわけでも無いのだが、しかし変に動作が重くなるなど「そろそろ寿命かなあ」みたいな具合だった。10年以上前の機材だから仕方ない。今までだましだまし使ってた方が悪いのであって、そろそろ交換とかした方が良さそうだと以前から書いている。

しかしここに来て物価高や円安の影響が出ていて、パーツ買おうにもちょっと手が出せない。トホホとはこのことか。

no-course.com

Ryzen + Radeonの構成で組みたいなと思いつつ…、

そのためにもがんばらなきゃならないわけで。

そうそう、今週末には金沢に行く予定があるので(自分の仕事というか調査みたいなやつ)、それを考えると割といろいろと時間が詰まっていることに気づいた。悠長に構えている場合ではなかった。無い頭を振り回しつつ、用意できること、機械的にできることは進めていかないといろいろ危ない。ああ、データ整理とか調査項目とかそういうのも軽く作っておかなきゃと思いながら作れてなかった。なんでこう切羽詰まってくるとあれこれ思い出すのか。そしてやってないのか。あんなにも時間があったのに。

…何か昨日から後悔ばっかりしてる気がするなあ…。

archetype.asia

生産的な話をしようと心掛けていたはずなのに、やっぱり後ろ向きになってしまうな。

取りあえずざっくりしたものを作って、細かい部分は明日また詰めていこうと思う。これはひとりでできる部分とそうでない部分があるなあ。作ったたたき台を見せるの緊張するけど、たたき台はたたき台だし。そのくらいの気持ちで乗りきらなくては。

…がんばろ。