Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

定点映像はつまらないけど面白い

f:id:swordfish-002:20240703191559j:image

iPhone8 Plus

仕事の日。

このブログでも別ブログでも買いたことなんだけど、定点で撮影した映像を編集するために見返していたら、まあびっくりするほどつまらない。つまらなすぎて退屈なレベル。

なんだけど、なんだけど。見返していて気づいたのが、自分でも覚えていないようなクセとかそういう無意識の部分が克明に映っているところがあって、これがなかなか面白いなと。普段そんなに自分の行動を意識していなかったけど、実際に客観的に映ったものを見るとなんかこう、「わたしってこんなことしてたのか」と新しい発見と軽いショックを受けたりする。

例えば、職場内を歩くときに手を無意識のうちに動かしてたりとか、変な方向に歩いていたりとか。歩き方とか無意識の塊みたいなものだから、自分の歩き方を自分で振り返って見るというのも何か変な感じだし、今まで気づかなかったことに気づくので「おやまあ」という感想が真っ先に浮かんでくる。わたしだけではない。映像に映った他の人たちも、普段見ているのとは全然違う表情をしていたりするから返って面白いと思うようになった。無意識の状態での仕草とか、そういうのって結構出てくるものなんだな。

特に表情面では、思ってることが顔に出やすい人とか反対に無表情は無表情のままでいる人なんかもいて、それこそ千差万別だろう。わたし?わたしはどうも表情に出ているタイプのようで、ちょっといらついているのがよく分かってしまう映像になっていた。編集者特権としてカットの方向で動いたけど、

つまらないとばかり思っていたので見落としてしまいそうになったが、じっくり見てみるとそういう細かいところが見えてきて、なるほどこれが定点撮影の面白さみたいなものかとひとり喜んでいる。これ、たぶんいろんな人が気づいて作品とかそういうのを作ってるんだろうな。どんなのがあるのかちょっと見てみたい気もする。

そういえば、民俗学の聞き取りを学んでいたときに、「無意識的に行っている動作とか、そういうのにもちょっと気を配りなさい」的なことを言われたような言われなかったような。そうやって、調査する相手の表情とかを見てきたわけだけど、じゃあ自分はどうなのかっていう話ではある。今回改めて自分の無意識下の表情を見たわけだけど、何か変な感じだったし、意味が無さそうでありそうな、ありそうで無さそうな…一言で言えば「複雑」な気持ちだ。

こうした発見は、今後の自分の人生に何かの役に立つのだろうか。たぶん役だ立たないと思うんだけど、そういう無意識下の行動とか、そういうのにもちょっと焦点を当てて、動画撮影とかしてみたいなと思うようになった。なんか面白そうな気がしているのだが…うん、これは被写体を自分にして不定期に撮影してみようか。

…ここまで書いててあれだけど、ふと我に返ったらダメだなこういうのは。勢いで始めた方が良さそうだ(すでにここまで書いておきながら「面白く無さそう」とちょっと思ってしまった自分がいる)。

このままシンプルの方がいいんだけど

Nikon Zfc + Nikkor Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

在宅仕事の日。

昼からZoomでしゃべらなきゃならない仕事があってそれまではまだ余裕がある感じだった。なので家の中で問題になっていたコタツとソファーの買い取りに立ち会うことができた。結婚したときに買ったものだったけど。

部屋の大きさに比べてちょっとあわないものばかりで、コタツなんかでかすぎて床面ほとんどコタツ!くらい大きかったのが問題だった。前の家は築年数が古すぎて隙間風だらけ、断熱材無しなのですぐに寒くなるというので買ったのだが、引っ越して今の家になってからは断熱材多め、むしろ暑すぎて困るくらいの室温になることもしばしばで、リビングを占拠する荷物置き場になっていた。なので家が散らかる原因にもなっていたのである。

で、これをどうにかしようと。

そういう話題は以前から出ていたけど、粗大ゴミで出さなきゃならないのが作業を尻込みさせる原因になっていた。日が決まってる上にでかいからふたりで持ち出さなきゃならない。地味にしんどい作業があると分かっていてそれに取り組むかというと、そんなことはないのである…面倒・大変なことはなるべくしたくない。

でも、じゃあどうしようか?という感じでそこで話が止まっていた。

それで、妻が昼にテレビを見ていて買い取り屋さんを見つけて、それが自宅近所にあるということで査定と引き取りを依頼したのである。ほんとは土曜日にしたかったけど先方の都合で今日になった。まあそういうこともあるよな。

あまり期待はしていなかったけど、両方でまあまあそれなりの値段になった。コタツよりソファーの方が高く買い取って貰えた。理由としてはコタツは季節家電、大型家具のため需要がそんなになく、買い手も決まらないから引き取り値段はどうしても低くなるという。ソファーであればまだ買い手が付きやすいそうだ。確かに、中古道具屋でコタツ買おうとか思わないもんな…そもそも買うことないし。

さっそく買い取ってもらったおかげで、リビングが広くなった。リビングに座椅子がちょんとあるくらい。このくらいのシンプルさがいいかなと思うが、広くなったところで妻がiPadを広げながら「次のソファーどうする?」とか言ってくる。いやまて、またソファーを入れたら狭くなるんじゃないの?というかそんなにソファーって大事なの?って思う。が、ついぞ口に出せなかった。

ああいう家具ってどうしても人のセンス出るし、トータルのコーディネートとかそういう部分が関わってくるし、何より店やネットで見るのと部屋に入れたときの見え方が大きく変わるからいっそう慎重にならなきゃだと思うんだけど、以前のもネット通販で購入してうまくいかなかったよな…だから今回買取に出したんだよな…そのお金どうすんだよ…とかいろいろ思っちゃうよね。難しい問題だけど。

もう買いそうな気持ちになってるのがな…

当面は座椅子のみにすることで何とか落ち着いたけど、またリビングがごちゃつきそうな気もしている。さてどうなるかな。なるべくならこのままシンプルの方がいいんだけど。

早すぎてしんどい

f:id:swordfish-002:20240701182629j:image

iPhone8 Plus

仕事の日。

今日から7月、らしい。

え?まじで?クリスマスまで半年切ったの?ていうくらいの速度で月日が流れている。あまりに早すぎて置いてけぼりにされているように思うのだが、もしかしてこれってタイムマシンの原理とかそういうのに使えないかなと考えてしまう。

…また変なこと言ってるよ…

ともかく、あっという間に7月になってしまった。先月金沢に行ったのが嘘みたい。その時の写真も動画データも聞き取りデータもまだ手付かずだ。これはこのまま埋もれてしまう可能性が出てきたぞ。ちょっとずつでも先に進めなきゃ意味がないわ。行き帰りのバスや電車の中で原稿みたいなものを書いていくしかないだろう。なんかこういうのずーっと言ってる気がするが、それだけ繰り返し書くってことはできてないってわけだ。ああもう、全然ダメじゃないか。

反省しなくてはならないことが多すぎて多すぎて。

子供の頃であれば、7月に入ったら夏休みまでもうすぐだの、どこに出かけて何をして、課題図書は何を読んでとかそういう楽しみがあったけど、中学以降はもう仕事感みたいのがあって、中学は部活で夏休みほとんどなかったし、高校は補習と模試でほとんどなかった。高校なんか土日も模試でなくなって、わけわかんなくなったからね。義務教育じゃないから振替休日も無かったように思う。その分大学がほぼ毎日夏休みみたいになったけど。

さておき。社会人としては7月も8月もあまり嬉しくなく、暑い中職場に行かなきゃならねえとかエアコン効きすぎの部屋にいなきゃならねえとか、そういう部分の方がしんどかったりする。行き帰りと職場の室温差がでかいのが体に堪えるのよ。20代のころはそんなに気にならなかったけど、最近特に冷えを感じるようになってしまった。足の方がよく冷えるから、夏場でもたまに厚手の靴下を廃いている。自分でもどうなってんだこれ、っていう気持ちがあるが、治らないのでどうしようもない。

生姜も効かない体質だからなーほんとに冷房の冷えが苦手になってしまった。その一方で、自宅の自室はかなり熱が籠る場所なので冷房なしではやっていけない。でも売っちゃったんだよなスポットエアコン。真夏の暑さがダイレクトにくるのがいいのか、冷房で冷え冷えになってしまうのがいいのか。どちらがマシといえるか。

どちらも嫌だ。

ああ…これからまた困った日々になるのかと思うとそれだけで胸焼けみたいな、夏バテみたいな感じになってしまいそう。なんとかならないかな。そう悩んでる間にも1日が終わってしまう。

早すぎてしんどい。

動画編集で一日が終わってしまった…

f:id:swordfish-002:20240630165403j:image

iPhone8 Plus

休日の日。

時間のある休日を使って例の動画編集をやっていたのだが、やってもやってもなんかこう、時間ということを聞かないマシンとの戦いみたいになっていってだいぶしんどかった。こないだ書いたように出力を先にすまそうと思ってMacで書き出し作業をしていたのだが、今日は3時間弱で全て終わってしまった。前と比べて保存先の指定をソースが入っている外付けHDDと同じにしたら表示時間がものすごく短くて、実際の時間もそのくらいで終わったのだった。いったい何が原因なのか今ひとつ分からないが、早く終わるのはいいことだろう。

とりあえず、4倍速にした映像を書き出し。データサイズがかなり大きいので、今度はこれを小さくする作業。ここからはWindows機で、あれこれソフト使って再圧縮。ちょっとデータサイズがデカすぎて、かんたんに扱えるようなものではなかった。100分程度の映像で15GBほどだと送るのも見るのも大変だわ。なので再圧縮。繰り返していたら画質が劣化するとかしないとか聞くけど、今はそれどころじゃない。なんせ明日までに作っとかなきゃならないから…。

WindowsだとnVidiaエンコーダーが使えるのでかなり早く処理が進む。Macの3時間が嘘みたいだった。約30分で処理が終わって、データサイズも約半分。これは最初からWindowsで処理していた方が良かったんじゃないか、という疑念が出てしまった。MacMacで手軽にあれこれできる、ていう利点があるけど、細かいところまでは今のソフトではできないのが玉に瑕かな。FINAL CUTとか買うか?いやそこまで必要か?とまあ考えちゃうよね。たまーに、ほんとにたまーに編集するくらいだからな。なんか作品作るとかそういうのも今後やってみたいとは思うけど。その前に基本的なことができなきゃなと作ったものを見ながら思った。

あとはこれをファイル送信サービスで相手に送るだけ。これで相手のスペックが低くて再生できなかった、となったらまた最初からやり直しか。わはは。そうなりそうな予感がするぞ。ちなみに作ったものは自分でも使うパワポに組み込んだ。ファイルサイズが8GBと、これまで作ったことがない大きさになって苦笑いしてしまった。これ明後日使うんだけど大丈夫かな、ちゃんと動くかな。今日テストした時は問題なかったけど心配である。

結局一日がかりで作っていたのであっという間に日曜日が終わってしまった。他のことしたかったんだけどなあ。例えばアップデート後のFF14(Windows版)を遊んでみるとか。まあいいか。また今度やろう。

次に動画を作る時はもうちょっと考えなきゃなと思うのであった…早く終わる方法見つけなきゃ。

これ何ていう植物の花だろう

f:id:swordfish-002:20240629183940j:image

iPhone8 Plus

ちょっとだけ仕事の日。

今日はちょっとだけ仕事。しかもZoomで自宅から参加出来るというのは便利だよ。Windows機から繋いで会議に参加して、ていう感じで。Macに比べると映像が暗めに出てしまうので何かしら照明が欲しいなとは思う。

さてさて、今日は家で仕事できたんだけど、職場に行って仕事する日も当然あって。週によってはずーっと出勤とかそういうのがある。そんな暮らしの中で最近見つけたのが写真の花だ。これなんだろうってずーっと思ってて、写真まで撮ったのに結局調べていない。蔓性の植物でなんとなく朝顔とか夕顔とか、それ系統に似ているように思う。なんだろなこれ。

気になって写真撮ってたらすれ違う人が「?」みたいな顔をしながらこっちを見ていた。みんな花はそんなに気にならないのかなあ…写真撮ってるのはわたしくらいなもので、通り過ぎる人は皆気づいてないのか当たり前のものとして認識しているから興味すら無いのか、どちらなのか分からないけれど、カメラを向けている人は、その時間はわたしくらいだった。

ちなみにここはガード下の駐車場。フェンスに巻き付いて成長してきたものらしいが、この部分だけに広がっているのはなんか面白い。これはベランダで広がるように、ようはグリーンカーテンみたいに広がったかたちに育てられれば多少の室温は下げられるかなあ。

しかし花が咲くから虫も、特に蜂もやってきそうだなあ…というのを考えたら現実的では無いか。それにそもそも品種がわかんないから育てていいものかどうか。外来種だったら…いやその可能性もあるか。そうだったら育てるどころではないな。

とりあえずはこれがなんの植物なのか、なんという名前なのかを調べることから始めてみるか。仕事の方も多少は(多少はね、多少は)落ち着いてきたので、ちょっと隙間時間ができそうだし、その時間を使って調べてみようかな。

スマホがあるからそっちで見た方が早いか。後でやってみよう。

【Mac】書き出しに35時間…うそだろ…

f:id:swordfish-002:20240628162718j:image

iPhone8 Plus

仕事の日。

例の仕事で撮影した17時間分の映像データを何とか使えるようなかたちに編集して20分程度に収めた。20倍速という怖ろしい方法を使って、ではあるが。でもそれでも通常だったら6時間程度分と、そこまで短くできたのは良かったと思う。1/3くらい削った。でも、それでも1/3かとも思う。これ、もう少し削れるんじゃ無いかなという気もしていて、それなりの編集環境があればやりやすいのかなとか思ってしまう。iMovieで映像ソース見るのって何かうまくいかないんだよね…サムネイル分の読み込みが地味に時間かかってしまうし。

それで、これから書き出していうやつで、通常のファイルとして書き出そうとしたら35時間と表示されたワケですよ。今回も。なんだよM2の実力はどうしたよ、と悪態をつきたくなるし実際についてしまったわけだが、それでどうにかなるワケでもない。そもそも、こんな使い方事態がMacAppleが想定していたのと全然違うのだろう。映画作るとしても賞味90分から120分程度のものを出力すればいいわけで、それは今回の映像の約1/3程度。ソースがたくさんある以外は、出力映像としてはそちらの方がコンパクトになるわけで…それ以上の時間の映像って普通作らないだろうし、作ってもそもそも見ないし。

しかしこの20倍速というのも妙にパワーを食うようで、仕方なしにその設定を止めて、4倍速に落ち着いた。これでトータル100分ほどになったからまだ良いのかな…しかしファイルサイズは大きくなってしまったので、これを相手に送るのは少々気が引ける。iMovie側の出力設定では高圧縮にしているはずなんだけど、それでもファイルサイズは大きいままだ。

ただ4倍速にしたところ出力まで約10時間と、時間も1/4に落ちたのは良かった。さすがに他のことができなくなるのは厳しい。

この、映像の出力ってのはパソコンで手軽にできるようになったのはいいんだけど、最後の最後がいつも大変なのはどうにか改善して欲しいなと毎回思う。WindowsならCUDAとか使ってそれなりに高速化できていると思うんだけど、それでも時間がかかることに変わりは無い。ここがなあ、もうちょっと時間がかからなかったらもっと気軽に編集できるのになと思う。mp4じゃなかったら、H.264じゃなかったらもっと早く終わるのだろうか。しかしそうじゃなかったらかなりサイズ大きくなるだろうからなあ、どっちをとるかという問題でもあるか。

結局、職場の時間では完全に出力仕切れないのが分かったので、明日明後日を使って一気に出力しようと思う。明日であればまだ何とか他の作業をしないで映像出力だけに注力できると思うから。あ、ひとつZoomの何かあったな…まあそれはWindows機の方でやれば良いや。

とにかく早いとこ出力しなきゃ。問題は、その表示時間で本当に終わるか、てところだよな…どうにか1日で終わりますように。ここはもう祈るしかなさそう。

デジタル化が進んでも、最後は「信仰」みたいなものなんだなと思った。

気持ちは沈んでいる。

f:id:swordfish-002:20240627181223j:image

iPhone8 Plus

仕事の日。

昨日から焦げついた内容があって、嫌な気持ちで出勤した。なんで穏やかに月末を終えられないんですかね…FF14の黄金のレガシーが出るからちょっとウキウキだったのにね。インストールしても黄金のエリアにはまだ行けないんですけどね…ストーリーが進んでないから…。

それはさておき、うまい具合に片付けなくちゃならないというのがなんとも重しになっていて胃が痛かった。おまけに夜は夜で寝つきが悪すぎて、2時間か3時間おきに目が覚めてしまった。スマホを見たらまだ午前5時。あと1時間は寝られるか。と思って次に目を開けたら5時20分とか。また目を閉じて起きたら6時。それからあと2回くらい同様のことを繰り返して、気づいたら起きる時間になっていた。お弁当作る気でいたけど、流石に元気なかったので今日はもう買うことにした。

なんというか、食べはするけどそんなに美味しくないというか。市販のパンなので味はまず間違いないのは当然なのだが、仕事が仕事であまりにもあれこれありすぎて、食事すらストレスになっている気がする。あとあと持たないから、と思って食べたことは食べたけど、ちょっと失敗だったように思う。量が多かった気がしてならない。

はあ…火消ししてんのかしてないのかわかんない状況であれこれメールくるのほんとに嫌だよ…なんで言うだけ言ってあーだこーだかき混ぜようとするのか。

いやもう、なんか疲れたわ。

これだけ気が重いのは久しぶりだなあ。なんか上手くいかないなあ。

美味しいものでも食べて元気出す、という単純な方法を取りたいけど、それが食べられるかどうかビミョーな感じだわ。しばらく食べ物系で自分の機嫌取るのは難しそうだし、なんかな。少しはゆっくりしたいなと思っているんだけどな。

月終わりがこんな感じか…なんだかなあ…

 

そうこうしてたら、またちょっと大変そうなメールが飛んできてぐんにょりだぐんにょり。はあ…明日は在宅にできたらいいのになあ。面倒だなあ。

そんな気持ちで沈んでいる。