Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

白昼の残雪

f:id:swordfish-002:20230130184032j:image

iPhone8 Plus

1011日目。仕事の日。

よく晴れた日だった。流石にもう雪は残っていないだろうと思いながら出勤。家の周辺は跡形もなく雪は消えていて、いつも通りの日常が戻ってきていた。いつも通りということは、相変わらずバスが遅れ、そのおかげでいつも乗る時間の電車に乗れなかった。一つあとの電車に乗ると、座れるというラッキーな状況になった。いつもの時間のだと座れないどころか鮨詰めに近い扱いをされるから、これは助かった。ちょっとしんどかったし。これから仕事行く時は少し遅らせて行こうかなあとぼんやり思う。人が少ないからなんとなくゆったりした気持ちになれるし。

職場に向かうバスの中から通り過ぎる街の様子を見ていると、どこかおかしい。あちらこちらに小さいけれど白いものが地面に落ちている。日が当たっていない陰は特に多い。

え…もしかしてこれ雪なんじゃないの…?

職場付近のバス停について疑いが確証にかわる。これ雪だわ。あちこちに雪がまだ塊になって残っていたのである。おいおいマジかよ。昨日も晴れてただろうに、それで溶けないとかこの辺の気温はどうなっているのか。日当たり良さそうな気がしてたんだけど、どうもそうではないみたいだ。

よく見ると、わたしと同じように雪に足を突っ込んだのか、足跡とかそういうのでドロドロになっている部分がある。これは小学生かなあ、それとも犬かなあ。どちらにしても、雪を見てはしゃいた何かが通ったらしい。踏み固まって氷のように固くなっていた。上を通る時、危うく滑りそうになる。

もう全て消えたと思っていたのに、意外にもあちこちに残されていてちょっとだけテンションは上がった。今日は久しぶりに職場に出向いての仕事なので移動も面倒なのだが、職場に顔を出さなきゃいけないことの緊張感というかドキドキというか、しんどさみというか、そういうのを抱えていたので多少は気が楽になった。対面でのミーティングもあるので、家を出る時はしんどさがマックスに近かった。ナイショの話だけど。だってさあ、メールで連絡がうじゃうじゃきていて、どこから手をつけていいか分からないまま今日になっちゃったんだよ…なんでTeamsじゃないんだよ…メールは訳わかんなくなるからどうにかしてほしいのに。提案したいけど、みんながみんな使いこなせるかというと「うーん…どうだろう」だもん。仕方ないからしばらくメールが主流になるのかな。そんなことを考えながらだから朝はとにかく気が重かったのだ。

この雪はまだ残るのだろうか、それともこの数日で消えるのか。どちらにせよ、また大雪になったら嫌だな。

降るのであれば、「適度な量」で勘弁してほしい。

仕事の息抜きにポトスのメンテナンスをした

iPhone8 Plus

1010日目。休日の仕事の日。

昨日書いたように入力作業というかそういうのを午後ずーっとやっていた。

archetype.asia

午前?午前は観葉植物のポトスのメンテナンス。心を落ち着かせるためにも、そして寒さにやられかけているのを何とかするためにも必要な作業だ。

主に大きい鉢のポトスの切除とか。伸びすぎたのを放置してそのまま冬になってしまったので、大変なことになってしまっていたのである。葉っぱが枯れかけ。水やりをほとんどできなかったというのもあるが、玄関の隙間風が吹き込むような場所にしか置けなかったという問題もある。

とにかく、このままでは具合が悪い。悪いよりも可愛そうだし、なんていうか見栄えも良くない。

iPhone8 Plus

いやもう、あちこちが酷いことになっていてとても見せられたものじゃない。だが、このまま放っておいても春には枯れてしまうだろう…ということで、思い切ってばっさりと切ることにした。

ちょっと大きめの葉っぱもあったけどこの際しょうがない。また春近くになったらメネデールで葉を増やしていこうと思う。

iPhone8 Plus

んで、切った後。思い切り減らしに減らしてここまでさっぱりした。これまでのだと多すぎて風通しも良くなかったんじゃないか。そういうことを思いながらばっさりと。あとはヘゴ材を…支柱を立ててあげないと…これも前からずーっと言ってるな。早いとこ何とかしないとなあ。せめて夏までには何とかしたい。

こういうの?木材だと虫沸きそうだし…どうするのがいいかな。

iPhone8 Plus

ひとまず本数を減らして設置する場所もリビングに持ってきた。鉢受けの皿がないから水やりが難しいのが難点。これまた本格的に触ろうとすればあれこれ買い揃える必要がある。幸い、100均が近いのでそこでまた道具類を探そうと思う。

キャスター付きが掃除の時にも便利かな。

たまーにこうやって植物を触って癒されないと仕事に打ち込む元気が出ない。これからはもうちょっとじっくり触ってあげたいと思う。問題は、リビングの一角が植物で埋まってしまったということ。春までこのままにしたいけど移動命令が出たらまたどこかに動かさなきゃいけない。今の家のどこに置くのが一番いいのか…ああベランダに温室があればなあ…。

こういうの置けないかな。

雪のあとの中を休日仕事に向かうのだった

iPhone8 Plus

1009日目。仕事の日。

いやまあ、休みなんだけど仕事している日なのである。休日出勤というべきか何というべきか。

自分でも正直分からないが、いつもの時間に起きていつもの時間のバス、電車に乗って出てきた。今日は職場では無く、とある博物館まで。雪の跡があちらこちらに残っているのを横目に移動したが、危うく横断歩道の白いところで滑りそうになるなど、「危険が危ない」が冗談ではないくらいそこら中に満ちていて危なかった。道路沿いを歩けばクルマが滑ってくるんじゃないかと不安になるし、電車のホームは滑って線路に落ちてしまうんじゃないかとすら思ってしまう。

…考えすぎといわれればそれまでだが。

それにしても冷えるがよく晴れたいい天気の日だ。こないだ大雪になったのがウソみたいで驚いてしまう。そしてこの雪がなかなか溶けずにいる。南国出身の人間にとっては写真撮りまくりたくなるような、そんな気持ちがふつふつと湧き上がってきてしまう。仕事そっちのけにするにはいかないので、とりあえず仕事を終わらせてからカメラを持ってぶらぶら。カメラを持ってのぶらぶらは久しぶりかもしれない。

あ。先週もそういうことしてたか。ここのところ忙しすぎて何が何だか分からなくなっているところがあるぞ…写真の整理もできてないからなー。

カメラを持って歩いて、時々撮影してまた歩いて。影はやはり冷えているのか固まった雪がどっさりと残っていて危ないったらありゃしない。しかも皆が歩いて踏み固めたのか、それとも誰も歩かずにそのままだったから固まったのかよく分からないけど、とにかく固く凍ってる場所が多すぎた。こういうところはペンギン歩きだ…とよちよち歩いていたらすれ違う人にちょっと笑われたし、横断歩道も危ないから気をつけて歩いていたら渡りきれずに途中の安全地帯で次の青信号を待つことになった。安全第一でいったからしょうがない。しょうがないけど、やっぱりこういう日は出歩かない方がいいよなあ。途中でまた雪降って来たので長居せずにさっさと電車に乗って帰ることにした。ニュースの映像に出るようなことになりたくないし。

心配は杞憂に終わるのがわたしの常だ。今回も何事もなく帰ってこれたのは良かった。最寄駅周辺の雪はもう溶けて無くなっていた。朝の光景がウソみたいだった。大騒ぎして気をつけて行ってきて特に事故もなかったのは良かったとしよう。

帰ってきたらまたメールが山のようにきていてぐったりする。先週と同様MacBookProはカバンに入れてたけどカフェに寄ることができなかったので今回も宝の持ち腐れ的なやつだった。あー先週もモバイルがどうこう言ってたのにね。もうちょっと学習しなよ自分…。

archetype.asia

明日は一応休み扱いなんだけど、また作らなきゃならない資料がいくつかあるのでそれを潰していくかなあ来週は出かける行事もあるので早めに解決しとかないといけないものが多々ある。時間足りるかどうか怪しいところがあるけど、やるしかない。外出することなく、とりあえず家でこなせるものをこなしていくことにしよう。

それに、その方が安全だろうしな。

積もらない程度に雪が降った

iPhone8 Plus

1008日目。自宅仕事の日。

今日はゴミの日だ。目が覚めたら7時過ぎで、そこから用意しても十分ゴミ出しできるなーっと気が緩んだら二度寝していて、結局8時半とかその辺になってしまった。慌てて起き出して、ゴミをまとめて、流しの生ゴミを片付けて、全部ひとまとめにしてエイやあとゴミ捨て場へ。

昨日一昨日に比べると、ちょっと暖かい。

なんでだろうと思って外に出ると、フワフワと雪が降っていた。あーそうか。雪か…雪!?またしても雪?いったいいつまで降るのだろうか。ビックリしていてもやむ気配が無かった。電車だけでなく、他の交通機関もだいぶ影響が出ているようで、これはもう自宅で作業するしかなさそうだ。妻の体調もちょっとよろしくない感じだったし。

この雪は地面に積もることなく、降るたびに溶けていくような、パウダーみたいな雪だった。植物とか畑には積もっていくのに、アスファルトは濡れるだけ。雪だるま作りたくても作れないなあと窓の外を見ながら妻がいう。いや、あなたはまず体調を整えることを先にしなさい…外で遊ぶのはそれから。と説得した。でもまあ遊びたくなるのは分かるなあ。

結局午前中いっぱい降り続いて昼過ぎには止んでしまった。ちぇ、って感じ。

…わたしも結構楽しみにしてたんだよな実は…あんまり雪を見たことが無い人間なので。今までだと、熊本に住んでいたときと天草に住んでいたときに大雪に降られたことがあったけど、それ以来なのかもしれない。この日記にもそのときのこと書いたかな確か。

archetype.asia

archetype.asia

archetype.asia

archetype.asia

archetype.asia

archetype.asia

archetype.asia

探してみたら割とあったな。写真もそれなりに撮ってたみたいだ。こういうときに記録の重要性とかそういうのを実感する。あのとき使っていたカメラ類はもう無いけど。

でも写真自体は残っているので当時のことは分かるわけで…やっぱり面白いなこういうのは。

さて、明日は仕事で一応外に出ないといけない。電車は動くことは動くが、こないだのようなことがあったのをニュースで見た以上、身構えてしまう。しかし別の手段で行けるような場所では無いのだ。覚悟を決めて行くしか無さそう。

用事が終わったらなるべく早く現地離脱して、電車での移動をサクッと終わらせて自宅最寄り駅まで帰る。最寄り駅であれば最悪徒歩になっても帰れるからまだ何とかなる。それを目標にして早め早めに行動して事故無く帰宅できるように気をつけようと思う。

BURTLE バートル 防水防寒パンツ(ユニセックス) 7612 35 ブラック 3L

こういうのも持ってた方が良いかなあ。これからどうなるか分からないし。

自宅で仕事するのはいろいろ課題があることがわかった

iPhone8 Plus

1007日目。自宅仕事の日。

今日も今日とて自宅で仕事。家から職場に向かう手段が無いのだ…いや、一応交通機関は動いているが、JRはあてにならないし、私鉄の方はその余波を受けて遅延しまくりらしいし、何より「職場に入っちゃダメ」の日なので家でごそごそするしか無い。

そして昨日も書いたけど今日は収録の日。

archetype.asia

ZOOMで何やら小一時間ほどしゃべる、てのをする。しかも2本撮り…マジか。自分でもひぇーって感じだ。さすがに今回はリビングで作業はできない。寒いけど仕方ない。何とか気合い入れてしゃべることにした。

なお事前の原稿作成とかパワポ作成無し。「高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対応」というやつだ。それでいいのかって話でもあるが。とりあえずしゃべる内容をざっくり考えてからMacBook Proのカメラの前に座った。録画機能を使ってのしゃべりは初めてだから結構緊張した。

で、自室でそういうのができるのはありがたいんだけど、やっぱり環境音というかそういうのがどうしても入ってしまう。お手洗いの音とか洗面台の音とか。あとは外で話している人の声とかそういうのも。指向性マイクとかそういうのが必要かもしれない。

ノイズ除去とかね。今回のようなZOOM等を使ってのオンライン会議が今後も行われると思うのでひとつあったら便利かなあ。

相手がいない状態でずーっとしゃべってみたけど、これはこれでやりようによってはいろいろできるなと。配信とかそういうの。でも自分の声がな…あとやっぱり自分の部屋がちょっと配信に向いてない気もする。環境音がどう考えても多い。配信用エリアを作るべきか否か…ああ難しいな。

…さすがにこれが入る余地はないか。

自宅での仕事はいろいろと課題があることが分かったのだけでも良かった。ひとつひとつ潰していければ、快適になるかな。うーん…やることいっぱいだわ。

部屋が寒すぎてリビングに避難したけど結構大変だと思った

iPhone8 Plus

1006日目。仕事の日(自宅)。

昨日の今日で電車が止まってしまって大変なことになっている。これじゃ通勤も無理かな…と思ったけど、そもそも職場の部屋に入れない日だったことを思い出した。そういう日があるのだ。

なのでリビングにMacBook Proを持ち込んでメール書いたりメール書いたりしている。いやまあ、自室で作業できるけど、作業したいけど暖房が無いのよ。ここに来てこんな大変な寒波が来るとは思わなかったし。来年…というか年末までには何とかしたいところだ。

archetype.asia

夏がどんな感じの環境になるか分からないから、もしかしたらクーラーみたいなものも必要になる可能性もあって今からちょっと気になっている。気になってるけど、とりあえずそのときどきに考えることにしよう。

何かこういうよさげなものもあるようだし。

守秘義務」に囲まれたものは無いにしろ、自宅のリビングで仕事するのはそれなりに気を使う。キーボードの打鍵音の大きさとか、添付データの種類とか、テレビの誘惑とか(これが一番でかい)、話しかけてくる妻とか(これも大きい)、そういうのがいくつも重なってるので結構大変だというのを改めて感じた。そりゃーテレワーク用スペースみたいなものが売れる訳だわ。

あー…自室がどうにかして暖かくなればいいのに。

昼から日射しが出てきたので「お、これは何とかなるんじゃないの?」って思って北向きの自室に入ったら全然ダメ。さすが北向きの部屋。集中して勉強とか仕事とかするのであればちょうどいいはずなのになあ。宝の持ち腐れとかいうやつだわ。この寒さが早く去ってくれれば、まだどうにかなるのかな。

明日も部屋に入れないので自宅での作業をする予定だが、明日は「収録」というものをする必要がある。マジかーそういうのやったことないんだけどな。ZOOM使っての会議とか録画したものをYoutube放送とかそういうのはやったことあるんだけど、今回は自宅収録して番組みたいなのを作らなくてはならない。2本。シナリオは…未定に近い。どうすっかなあって悩んでたら収録日になってしまった。

あの寒い部屋でひとりごそごそしゃべるのか…今からちょっと気が重いけど、どうにか乗り切るしかないか。ああもう、ほんとに寒い部屋問題を解決しなきゃダメだ。これから仕事にならないぞ。

メール仕事で危うく撤退のタイミングを失うところだった

f:id:swordfish-002:20230124160607j:image

iPhone8 Plus

1005日目。仕事の日。

昨日の夕方からメールがわんさか飛んできて、その整理で今日の午前中が潰れてしまった。パッと時計を見たらもう正午近く。そりゃーお腹も空くわな。

しかも今日は昼過ぎには出先に行く予定なのでお弁当を持ってこなかった。まあ、作るのがめんどくさかったってのもあるが。本来は昼前に出て食事してから動く、みたいなことを想定していたのだが…そうは問屋がなんとやら。

メールが送り返すたびにそのリターンがすぐに飛んできて、それに返したら返したでまたレスポンスが飛んできて…の繰り返しである。うへーって言いながらメールするの久しぶりすぎる。

こうなったらどちらが先に根を上げるかの勝負だ!という謎の闘争心すら湧き上がるからメールは良くないね。うん。

いい加減、Teamsか何かのチャットシステムに乗り換えた方がいいんじゃないかとすら思う。メール、埋もれていくもん…返したかどうかも分からなくなるので、やはりGmailはそのままブラウザ経由で使うと仕事にならない気もする。

検索すればなんとかなると思っていたけど、スパムメールまで検索結果に出てくるから意味がない。微かな記憶を辿りながら「そういえばあの案件のメールがこの辺にあったような…」と当たりをつけなくては、目的のメールまで辿り着けない。

検索とは、電子化とは一体何なんだろう。そう思ってもメールは待ってくれないのでああだこうだと、受信箱をひっくり返して探していくのである。

今日だけで4件ほどサルベージした。いや、見落とすなという話なのだが。

おまけに「…これもわたしが対応する案件ですか…?」みたいなのがあって、ちょっとそれはどうなのよと思っているところ。どう返信するかなーって悩んでたら正午の鐘が鳴った。

昼前に出て、というのができなかった。ということは、某中華店に入ってもかなり待たされるし、某ラーメン屋も行列に加わらなくてはならない、というのが自動的に確定してしまった。

あーあ。

まあいいや。とりあえず先に連絡仕事を済ませよう。

そして天気予報通りにどんどん気温が下がっている。これはもう、本格的にヤバいんじゃないか。職場から出たとしても交通機関がその後動くのかどうか、だいぶ怪しくなってきた。

むむむ…撤退のタイミングを見誤ると立ち往生しかねない。これはサクッと仕事を自宅モードに切り替えた方がいいなと判断して撤退した。そういうことがある程度自由なのは助かる。

「どうするかなー」って悩んでいる件は結局今日のうちに結論が出なかった。もうちょっと考えようと思うが、さてどういう方向に持っていくのがいいだろう。

ちょっとめんどくさい。