Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

緩やかな運用ルールが必要だと痛感している今日この頃

f:id:swordfish-002:20230706183321j:image

iPhone8 Plus

1168日目。仕事の日。

ここにきてファイル管理の重要性を改めてひしひしと感じている。作ったものをそのまま放り込む的な扱いでやってきたため、いつの間にかフォルダにファイルがごちゃごちゃになって入っていて、何が何だか分からないことになっていた。整理ルール作らなきゃと思いつつ、今に至る。最近は日付でソートしてそこから探し出しているのだが、似たり寄ったりなファイルが見つかったり、バージョン違いで保存していたりと、過去の自分に「なぜ。どうして」とたくさん聞きたくて仕方ない事ばかりだ。

いくらクラウドの容量がまだまだあるからといって、正直作りすぎかもしれない。なんで同じファイル名のv01とかv02とかあるのさ。そして完成版はどれなんだよ一体。とまあ過去の自分に怒りを向けつつ、今の自分も同じように「とりあえずv01としておくか」と今日もそのルールでファイルを作成している。だってもしかしたら将来、過去データを参照する必要が出てくるかもしれないじゃん…今のところ、数回しかなかったけど…いやまああったからいいのか?ともかく、どこかの時点でファイルを削除したり、管理ルールをあらためて考え直さないと仕事が全然進まなくなる。「あのファイルどこだったっけ」と探す手間が省ける。最近は探すよりも新規で作成した方が早いとか再ダウンロードした方が早い、なんていう気持ちの方が大きすぎて、オンライン配布の資料はすぐに再ダウンロードしたりする。でもその場合末尾に(1)とか(2)とか付くんだ。つまり同じ名前のものが先にきているというわけだ。いつ自分でもダウンロードしたのか。覚えているような覚えていないような…

そういうものがたくさん、散らばっている。

最近は同じフォルダの中に入れるということで、なんとかまとめようとしている。フォルダわけもやってたけど、これイレギュラー分が出てきた時に途端におかしくなるからちょっとやめようと思っている。AとBと明らかに分かれるようなものならフォルダA、フォルダBにそれぞれ突っ込むことができるが、ABみたいな「どちらにも関わっている」ものだとどうしたらいいのか。これまでそれで気分によって振り分けていたので、いざ必要になった時に探し回ることになった。Spotlightとか検索システムが発展してるからまだいいけど、それでもたまに自分の脳が覚えていること自体間違えてることもあって、見つかるものも見つからない場合すらある。それならひとつのフォルダに決めて、で見てすぐにわかるような形にした方がわたしの性格にはあっているような気がする。

気がするけど、気がするけど…それで余計にわけわかんなくなっているのが現状だったり。

これはもう、どうしたらいいのか分からんね。検索システムに補助してもらってようやく仕事できてるように思う。もし今後のOSにAI機能が搭載されるのであれば、このファイル管理に対しても何かしらの提案とかそういう「使いやすく」してくれる要素を追加して欲しい。

パソコン内部だけでなく、実はリアルでも印刷した資料や書籍類の整理ができていない。多分そういう性格的なところと地続きなのだろう。OSの発達を待つよりも自分自身の習慣づけみたいなところを改善した方が早い。しかし、これで40年近く生きてきたわけだから、多分そんなに簡単に変わらないだろうことも分かっている。やっぱり続けられるルール作って管理していった方が整理も続くわけだし、一度立ち止まって考えなきゃダメだな。

目標は「かっちり」ではなく「緩やかな」ルール。参考になりそうなサイトとかないか調べてみるか。